HAPPINESS RADIO STATION

今すぐ
聴く

NOW PLAYING
HOT BUTTERFLYGREGG DIAMOND BIONIC BOOGIE
25:27
CONTENTS

【Z世代の採用】で必ず押さえておきたいポイントは?

ミレニアル世代(27~40歳)や、Z世代(15〜26歳)は「楽しく働きたい」と考える人が多く、「社会の役に立ちたい」という価値観を持った人が多いのもこの世代の特徴です。

 

特にZ世代の若者は、仕事内容や勤務地、待遇といった条件はもちろんのこと、自分の価値観に合ったパーパス(社会的存在意義)を掲げる企業で働きたいと考える傾向が強く、その企業の姿勢に「共感」できるかどうかが、最終的な意思決定を左右するようです。

 

Z世代の採用活動では、自社の想いや「パーパス」をしっかり発信する事が大切です。パーパスに「共感」してくれる人にエントリーしてもらうことで、入社後のギャップを減らすことができ、求職者にとっても、採用する企業にとっても大きなメリットになります。 

 

「パーパス」を言葉にして伝え、認知してもらう事が、Z世代の採用を成功させるポイントです!

【 パーパス 】 が注目される理由?

[パーパス]= 社会的な存在意義

 

企業は何のために存在するのか? 

社会においてどのような責任を果たすのか?

 

いまパーパスが注目される背景として、地球規模の環境問題や社会問題を、自分事として捉えている若者世代が、自ら率先して社会をより良い方向に推し進めてくれる企業を支持しているという点があげられます。彼等はパーパスに共感できる企業の商品を購入することで、社会に貢献したいと考えています。

 

また自分の仕事が「社会の役に立つかどうか」を重視する若者が増え、ただ儲けるだけで意義の感じられない企業には、優秀な人材が集まらなくなってきているとも言われています

 

パーパスが注目されている理由は、このような若者世代の価値観の変化が要因にあると考えられます。

【 Z世代 】 ってどんな世代?

Z世代は、1996年から2015年の間に生まれた世代と定義されています。2022年に7歳から26歳を迎え、世界全体では人口の4分の1を占める世代です。デジタルが当たり前の時代に生まれてきたことから「デジタルネイティブ」とも呼ばれます。

 

日本においては、令和のスタートと共に社会に飛び出し新しい時代を切り開く世代。北海道においてもこれから多くのZ世代が社会人になり、マーケットの中心的な存在になっていくでしょう。

Z世代に人気のラジオ番組 【 RADIO GROOVE (ラジグル) 】

2016年にスタートした学生向けの番組「RADIO GROOVE(ラジグル)」は、北海道のZ世代に圧倒的な人気の番組です。LINEで学生と直接対話しながらラジオ番組が進行し、LINE会員数は1万3000人を達成!!

 

 

Z世代の人材採用やアプローチをお考えの皆さまのお役に立てる、お勧めの音声コンテンツになります。ぜひ一度資料をご覧になってみて下さい。

 

RADIO GROOVEの各種資料はコチラ

↓ ↓ ↓