HAPPINESS RADIO STATION

今すぐ
聴く

NOW PLAYING
Bye gonesTom Browne
25:26
CONTENTS

Sabaai Sabaai!Thailand 日 10:00-11:00

Sabaai Sabaai!Thailand
城野康子
DJ 城野康子

メッセージ/リクエスト

Sabaai(サバーイ)とは、タイ語で「心地よい、元気だ」の意味。ディレクター城野康子が実際にタイに取材に渡り、元気なタイの最新情報を紹介します。タイをさらに楽しく、より深く知ってもらう番組、それが Sabaai Sabaai Thailand。

▼旧ブログはこちら▼
http://825.fm/weblog/sabaai/


タイ取材新シーズン!マンゴツリー×タイ国政府観光庁 タイ東北(イサーン)&バンコクの旅

人気タイ料理レストラン / マンゴツリーとタイ国政府観光庁のコラボツアー

今回のツアーでいただいたタイ料理の〝一部〟
今回のツアーでいただいたタイ料理の〝一部〟

タイ取材新シーズンスタート!

今回は、人気のタイ料理レストラン『マンゴツリー』とタイ国政府観光庁のスペシャルコラボツアー、〝イサーン(タイ東北)&バンコク4泊6日に同行取材させていただきました。このツアーを企画された「株式会社ミールワークス」さんは、日本におけるタイ料理の先駆的存在として、タイスキでお馴染みの「コカ・レスチラン」を皮切りに、現在はスタイリッシュなタイ・ダイニングとして人気の「マンゴツリー」他、様々なフードブランドを手がけられています。


ミールワークス代表の小島 由夫氏の、日本におけるタイ食文化の普及とタイ観光への貢献を讃え、タイ国政府観光庁は2015年、小島氏に「タイ食文化名誉奨励者」という称号を授与。

さらに!小島氏は2018年、mango tree kitchen イサーン地方の伝統料理と人気メニュー32のレシピという本も出版され、このレシピブックの世界観を軸に企画されたのが、今回のツアーとなります。

 

一口に〝タイ料理〟と言っても、気候風土や歴史・文化といった地域独自の特性や、食材・調理加工法、国境を接する国の影響により異なります。中でも東北の食文化は大変興味深いものがあり、東北発祥の料理の中には、日本料理のルーツとなったものもあるんです。

 

そんな奥深き「タイ料理」に特化した本ツアーの魅力をご紹介して参りましょう。

ツアー初日はウドンターニー県『紅いハスの海/タレー・ブア・デーン』へ

シーズンには湖面一面を睡蓮が埋め尽くす
シーズンには湖面一面を睡蓮が埋め尽くす

<ウドンターニー県基本情報>

バンコクから北北東へおよそ560キロメートル、サンスクリット語で「北の町」と
名づけられたここウドーンターニーは、タイ東北部ほぼ全域に広がるコラート高原の
北側に位置し、農業地帯に囲まれた商業都市の中心地である一方、世界遺産に登録されている「バーンチェン遺跡」はじめ、数多くの先史時代の遺跡が残る、古代からの歴史が
刻まれてきた地でもあります。 また、タイ東北イサーン独特の仏教建築様式や伝統文化が見られるのも魅力。隣国ラオスへの入口となる、ノーンカーイ県とも隣接しており、タイからラオスへの観光拠点ともなっています。


<タレー・ブア・デーン>

ウドンターニー市内中心部からおよそ45km、広さ36k平米のこの湖は正式名称を「ノンハン湖」といい、毎年12月〜2月上旬には湖面一面が睡蓮の花で埋め尽くされ、東北のこの時期の人気観光スポットともなっています。

湖へはタイのお弁当箱ピントー片手に...

ホテル出発前、タイ国政府観光庁・東京事務所のSeksan Sripraiwan所長より、ミールワークス小島代表とツアー参加者にピントーがプレセントされました。

ピントーの絵付けは、地元ウドンターニーの学生さん達の手によるもの。日本でも人気のタイ人漫画家 / タム君作のキャラクター/マムアンちゃん in タレーブアデーンがモチーフとなっています。日本語の「ありがとう」に参加者一同感激! 

湖に到着!

記念撮影用のパネルステージもあり
記念撮影用のパネルステージもあり
ボートは2人乗り300バーツ、5人乗り500バーツ
ボートは2人乗り300バーツ、5人乗り500バーツ
船着場までの階段装飾は「トゥンヤイ・メーンムム(蜘蛛の巣)」という意味の東北のお守り兼ドリームキャッチャー
船着場までの階段装飾は「トゥンヤイ・メーンムム(蜘蛛の巣)」という意味の東北のお守り兼ドリームキャッチャー
ツアー参加者は屋根付きボートで
ツアー参加者は屋根付きボートで

睡蓮は早朝から午前中に花が開きますので、遊覧ボートの運行時間も朝6時〜午前11時まで。


2人乗り小型ボート   300バーツ
5人乗り屋根付きボート 500バーツ

いずれも一艘の料金となります。早朝は幾分か涼しいですが、ジリジリと暑くなってきますので、屋根付きボートがオススメです。

ボートは睡蓮の群生エリアへ ...

極楽浄土?!

実際は写真の100倍綺麗です!
実際は写真の100倍綺麗です!
一輪一輪が大変大きく、男性の掌ほど
一輪一輪が大変大きく、男性の掌ほど

見頃は毎年12月〜2月上中旬頃まで。ここはぜひご自身の目でご覧になってください。掲載写真の数百倍美しい光景です。(近日、動画も公開予定)

この時期はバンコク発のオプショナルツアーもありますので、アクセス等を考慮しますと、オプショナルツアーへの参加もオススメです。バンコクスワンナプーム国際空港からも空路1時間、少し足を伸ばして、東北ならではの美しさに触れてみませんか?

☆タイ国政府観光庁ウドンターニーインフォ☆

☆タイ国政府観光庁タレー・ブア・デーン☆

特に今年は睡蓮の生育状況も良く、例年以上との事です。

今週のおまけ

撮影 / タイ国政府観光庁 東京事務所長
撮影 / タイ国政府観光庁 東京事務所長

番組内レポート、私の「美人は得だ」発言の元となった彼女です(笑)

 

タイ国政府観光庁ウドンターニー事務所スタッフのクロエさんは、美人の産地としても知られるチェンマイのご出身。睡蓮の花もかすむ美人さんです。参加者一同、彼女をモデルに写真撮りまくり...

最近の記事